現在のページ

  1. ホーム
  2. スタッフブログ
  3. どうしたもんだろ?(^^;

スタッフブログ

どうしたもんだろ?(^^;

大阪府庁より突然メールが飛んできました
何事ですか・・
と開いてみると、さらに何事だこれ?
みたいな
03 開催通知.docx

起業家・・支援???
支援してほいのはこっちですわみたいなW
どうなんだろこれ・・
コンテストする意味なんてあんの?
支援金?・・金で人の横っ面はたくのあなた?
みたいなW
メール送信の趣旨はどうやらコワーキング業者=創業支援家と理解されたようで
まぁ確かに安く貸すけども・・一応はこちらもビジネスでしてW
純粋無垢な起業家支援とはちょっと違うんです・・
とか思いながら・・

僕たちの親父世代・・高度成長期に生きた方たち
そしてバブルをかじった僕たち
さらに今の若い子達
僕らや僕らの親父世代を超えていってほしいと思います
これは純粋に思います
されど僕らは僕らで戦っていて
誰とというわけではないですが・・多くは自分自身と
どうやって生きていこうか今なお模索しています
人生残りわずかなのにW

この会に参加できるほどの資格がないので
今回パスしますが、
最近思うのは・・結果がどうあれ
日々悩み考えあれこれやっていくことこそ「生きる」かなと
成功とか失敗とかあんまり関係ないような
できれば負けのない戦いをすれば
終わりなく生きていけるのかなと
そういう意味ではなんらかの形でシェアオフィスっていうのは意味があるなと
そんな風に考えてます

行政主体や学者さん主体になって起業やビジネスをあおるのはとっても危険かなとも思います
コワーキングというのを研究していくうち
安易なビジネスコラボなんんてのも
とっても危険な動きだし、うちではそれを率先したりはしません
こわくてできません

このブログをご関係の方がみられるかどうかはわかりませんが
サラリーマン的な仕事を見直すべきではないでしょうか
つまり・・世間によくある就職面接みたいなこと
面接担当者のスケジュールを埋めるための二次面接合格?
僕は一度某大手保険会社でこれをやられました
三次面接で落ちたんですけど
落ちた理由が、地元が京都じゃないからとか・・
それ履歴書でわかりますやん・・みたいな
ちょっとキレて暴れましたW
あの時、再婚したてでまじで仕事探してたんです(泣

話がそれましたがW
彼らはなぜ起業家を増やす必要があるのでしょうか?
その趣旨はあってますか?
仕事とは・・それぞれが生きるための手段ではないですか?
生きるために働くわけで、
誰かにとやかく言われず、自分の好きな仕事をして生きていきたいだけのことで・・
どの街で働くかはそれぞれが決めるわけで
結果としてその地域が活性化するたぶん?
行政が主体になって地域活性のために起業家を育てる・・
危険じゃないですか?
その人の人生に責任もてるのですか?
と、会に参加したら言いたくなると思います

もしほんとうにいいプランがあり、完成度が高いのなら
なにも学者さんや役所に褒めてもらわなくても
企業さんなりファンドさんが買いに来てくれます
僕が両方を紹介します!
東京のM&A大手さんも、元ひまわり証券(現証券会社代表)さんもうちのブレーンでいてはります
どこかのオフィスのあやしいファンドとは違いますW


本町センターオフィス

大阪市中央区瓦町3丁目3?16 OWL瓦町ビル4階

お問い合わせ
06-4706-5675
受付時間 9:00?17:30

弊社の拠点は、大阪の本町に位置し最寄駅も二つの駅からアクセスして頂く事が可能です。路線も「御堂筋線」と「堺筋線」になりますので、目的地に合わせてご利用頂く事が可能です。

周辺地図

メールフォームからのお問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

制作・著作

©2010 Center Office. All Rights Reserved. WebSitePlan Produced by bit SEODESIGN