現在のページ

  1. ホーム
  2. スタッフブログ
  3. 建築コンサルのHPを作ろかと。

スタッフブログ

建築コンサルのHPを作ろかと。

大阪って不思議にネット上では建築単価を公表しない風潮があって?
東京はやっぱ数の原理なのか・・建築単価で勝負してる建設会社がけっこうあるのに。
ないならやってみっかなと。ちなみにこのブログはHP屋さんとの打ち合わせ用下書きです。

大阪、京都、奈良、兵庫(神戸)で高齢者向け賃貸住宅(高専賃)
一般賃貸アパート・マンション建築されるならご相談ください。
RC(鉄筋コンクリート)・・坪単価59万円
S(重量鉄骨)・・坪単価57万円
軽量鉄骨2階建て・・建築単価55万円

■新築賃貸マンション完工までの流れ■
1.配置計画プラン図の作成・・一級建築事務所
2.収支計画プランの作成・・弊社
3.合意→金融機関申込→決定
4.本設計委託契約、コンサル委託契約
5.見積もり依頼・・ゼネコン、準ゼネコン(大阪での官庁実績のある業者)通常3社から5社
   安いだけの資力のない工務店などは使いません。
6.見積もり詳細のチェック
7.工事請負契約
8.地鎮祭→着工
9.入居斡旋業務依頼
10.中間検査→完工検査→引き渡し


■アパマンよもやま・・最近話が多いのは■
老人ホームですね。正しくいうと、高齢者対応賃貸住宅。
国土交通省の高齢者専用賃貸住宅(高専賃)ではなくて。
大阪は高専賃ってのはあんまり熱くならなかったですね。
一部の医療法人やら福祉法人さんがお金にものを言わせやってますが、
やっぱ入居費用が高いってのと、施主側の収益率の低さですかね。
方や、高齢者対応賃貸住宅ってのはいまかなり多いです。
家賃と食事費用込みで10万円までてのが大阪にはいいみたいです。
オーナー側の利回りも高いですしね。
なぜ利回り高いのか?種をあかせば、、いいのかな?
部屋がね・・狭いんです。
高専賃が18平米で高齢者対応賃貸住宅はだいたい13平米ですからね。
通常一般のセパレート型のワンルームマンションで30平米すから。
利回りは・・すごい訳です。しかも潜在需要は絶対ありますからね。

話は変わりますが、家賃保証制度ってあるでしょ。
あれは意味ないですよ。自分もそんな会社にいましたが。。。
賃貸マンションを作る場合、オーナーはやっぱ恐いですからね。
恐さにつけ込む?言葉悪いですね。
正しいリスクヘッジはね、、建設費用を抑えることなんです。
それ以外には・・ないんです。
大手土地活用業者のカラクリを見抜いてくださいよ。
よーく考えたらわかりますから。ではでは。


本町センターオフィス

大阪市中央区瓦町3丁目3?16 OWL瓦町ビル4階

お問い合わせ
06-4706-5675
受付時間 9:00?17:30

弊社の拠点は、大阪の本町に位置し最寄駅も二つの駅からアクセスして頂く事が可能です。路線も「御堂筋線」と「堺筋線」になりますので、目的地に合わせてご利用頂く事が可能です。

周辺地図

メールフォームからのお問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

制作・著作

©2010 Center Office. All Rights Reserved. WebSitePlan Produced by bit SEODESIGN